文字サイズの変更を設定します。
ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ >  当院におけるインフルエンザ、感染性胃腸炎発生情報(フェーズ2)

お知らせ一覧

当院におけるインフルエンザ、感染性胃腸炎発生情報(フェーズ2)

2018年2月19日|お知らせ

平成30年2月19日現在、当院でのインフルエンザ、感染性胃腸炎の発生は終息いたしました。

面会、外出、外泊の制限によりご迷惑、ご不便をおかけしましたが、本日をもって解除となります。

しかし、市内における流行期は継続しておりますので、当院ではフェーズ2の対策を継続して行っております。

外来受診等で当院を訪れる際は、マスクの着用のご協力をお願い致します。

ご迷惑をおかけ致しますが、感染の拡大防止のためご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

フェーズ別対策詳細については以下をご覧ください。

 

フェーズの詳細(感染のレベル)

1:院内流行なし

2:職員感染(1名)があり、全部署で次の発生への警戒をしている状態

3:患者様の感染(1名)があり、全部署で次の発生への警戒をしている状態

4:1部署で感染の伝播が認められているが、小さく限られている状態

5:感染部署が広がっており大流行の危険性が高まった状態

 

当院へお越しになる方へお願い 以下のインフルエンザウイルス対策表にて現在のフェーズ別対策を確認していただき、来院する際はご協力をお願いします。 ご不明な点は、来院前にお電話で医事課窓口までお問い合わせください。

インフルエンザウイルス対策表

フェーズ
面会のための来院 入棟時マスクの着用 ×
面会制限 × × ×
病棟への入室制限 × × ×
外来通院者 マスクの着用 ×

〇:制限あり ×:制限なし △:一部制限