文字サイズの変更を設定します。
ホーム > 当院について > 部門紹介 >  心理室

当院について

心理室

心理室の概要、紹介

病棟・外来患者様に心理検査や心理面接、心理教育などを行っています。
臨床心理士5名が勤務しています。

 

 

業務内容

① 心理検査

知能検査や各種性格検査を行い、診断の参考や患者様の理解に役立てていきます。

 

② 心理面接(カウンセリング)

医師の指示のもと、心の悩みや現在抱えておられる問題に耳を傾け、気持ちを整理するお手伝いや、問題解決に向けての支援を行います。
尚、心理面接の実施は、インテーク面接、知能検査、各種心理検査を行い、その後、心理面接が治療上必要か否か、必要であればどのような心理療法が有効かなど、十分なアセスメントをした上で決められます。

 

 

③ 心理教育的プログラム、グループプログラム

当事者心理教育プログラム、家族心理教育プログラム、回想法グループ、集団認知行動療法プログラム等を実施しています。

 

 

 

取り組み

次のような基本理念、基本方針のもと、業務に取り組んでいます。また、他部署や他職種との連携のもと、患者様やそのご家族により良い支援ができるよう努めております。

 

 

心理室基本理念

患者様の幸せのために、謙虚、誠実に寄り添います。

 

 

心理室基本方針

1. 患者様の客観的把握に努めます。
2. 患者様のこころを尊重し、自らのこころを働かせて支えます。
3. 患者様に最適な支援を実践します。