採用情報はこちら

当院の治療・取り組み

当院の治療・取り組み

南浜病院では様々な治療や取り組みを行い、患者様やご家族が安心して生活ができるようサポートをさせていただいております。

【当院の取り組み】
① 精神科救急医療
新潟県精神科救急医療北圏域(新潟市全区~県北+佐渡市)の中心的な役割を担うため、平成28年(2016年)4/1より精神科救急入院料病棟 (以下精神科スーパー救急病棟)を開設しました。精神科救急病棟は、医師・看護師などが最も手厚く配置されており、病棟は全てを快適な個室で構成し、質の高い集中的な医療を行うことが可能です。精神症状が重篤であっても、患者様の行動制限を最小限にし、適正な薬物治療と十分な心理的対応を行うよう取組むことで患者様により早く元の生活に戻って頂けるよう、早期の退院をスタッフ一同、全力で取り組んでおります。

② 精神科地域包括ケアシステムの推進
「リカバリー」※1「エンパワメント」※2「ストレングス」※3を要素に安心して地域で自分らしく、質の高い暮らしができるように当院、その他の医療機関、地域援助事業者、市町村などで連携支援体制をとって実現を目指しています。
※1 疾患の影響を乗り越えて成長し、人生に新しい意味や目的を見出すこと ※2 自分らしく生活主体者として自己決定能力を高めていくことを促進する過程。 ※3 疾患や障がいに焦点を当てるのではなく、自分の目標を達成するために環境のもつ利点や長所も活用できるという 希望や自尊心を伸ばし、質の高い生活を実現することを目指すこと。

③ 「コンプライアンスの医療」から「アドヒアランスの医療」
患者様とそのご家族様が医療提供者の決定、指示に従って行動をとる医療から、患者様が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って、患者様自ら行動をとっていただけるような医療の実践に取組んでいます。

④ 地域貢献・地域活動をとおして社会的責任を果たせるよう取組んでいます。
文化支援として、地元の中学校、企業、自治会、行政職員などにメンタルヘルスの出前講座や相談、専門的知識や技術研修を実施しています。また、環境保全への取組みとして毎年、「海の日」に島見浜海岸の清掃に参加させていただいています。

当院の治療、取り組みについて、下記でもご紹介させていただきますのでぜひご覧ください。